今後の給与水準

girl wearing red

日本の萌え文化と切っても切れない関係にあるメイドですが、そのメイドをモチーフとした飲食店は2000年以降どんどん増えてきました。メイドカフェはもちろんですが、現在ではメイドバーなどお店も存在していますし、求人もたくさんあります。メイドバーの求人へ応募しようとしている方だと今後の業界における給与水準の増減は気になるところだと思いますが、メイドは今や日本の文化になりつつありますし、すっかり飲食店ジャンルの一つとして浸透しつつあります。メイドカフェやメイドバーは普通に受け入れられていますし、これからもますますお店は増えていくでしょう。それを考えると給与水準は今のまま、もしくは上がっていく方向ではないでしょうか。

飲食店でのアルバイトのメリットとして賄の食事が出るケースが多い、ということが挙げられます。そこに魅力を感じて飲食店で働こうとする方は多いですが、実はメイドバーでも賄の食事がつくことがあります。これはお店によって異なりますから、気になる方は事前に確認しておきましょう。求人サイトやお店のホームページに掲載されているメイドバーの求人募集要項を見ると分かるように、多くのメイドバーでは髪の毛のカラーにも指定がありません。飲食店だと黒髪が基本ですが、メイドバーは特別指定がありませんから、その気になれば金髪でも大丈夫です。個性を重視するお店が多いですし、髪の毛の色はもちろんアクセサリーについても何も言われないことが多いです。